肌の悩みを改善させるにはどうしたらいいの?

肌の悩み3

肌の悩みは肌荒れと乾燥です。20代中盤まではトラブルがほとんどない肌でしたが徐々に吹き出物の治りが遅くなり、跡が残ってしまうようになりました。それに伴い肌の乾燥や毛穴が目立つようになりました。【解消法】知り合いのメイクアップアーティストの方に伺ったところ着目するのは美容液!!と教わりました。もちろんクレンジング、洗顔、化粧水、乳液のベースのスキンケアは当たり前です。細胞間脂質のセラミドが入っている美容液や各層細胞に水分を直接送り込む美容液などいろいろなものがあるので自分に合う美容液を見つけるのが重要だと思います。私の場合は美白効果のある美容液を使用していました。美白成分配合の化粧品はどうしても他の製品に比べ乾燥してしまう傾向にあるため同じシリーズで重ね付けができる水分特化型の美容液を選ぶことで補って使っています。アウターケアはもちろん重要ですが肌そのものを作るのはタンパク質ということで良質な植物性タンパク質やコラーゲンを体内で生成するためのビタミンCなどを同時に食べることで体の中からもアプローチすることで肌質の改善をしています。最近では「腸活」という言葉をよく見かけるようになりました。腸内の悪玉菌が善玉菌より多くなると腸内の日和見菌が悪玉菌側に偏るため腸内環境が悪化します。悪玉菌の増殖は便秘の原因とも言われていますが便秘になることで血液中に排出されなかった物質が体内に回り肌に栄養が届きにくくなるため新陳代謝の低下・肌トラブルがひき起こります。そのため毎朝ビフィズス菌を取り、起きてから4時間は固形物を食べずに排泄の時間をとってあげることで便秘知らずになり吹き出物も少なくなってきています。インナーケアとアウターケアが揃って美肌になるので両方からしっかりとアプローチしています。