肌の悩みを改善させるにはどうしたらいいの?

肌の悩み5

私は毎年冬が近づいてくると、肌が乾燥し始めます。そして冬本番になる頃にはかなり肌が乾燥してしまいます。肌に違和感がある時はすぐに対処をしないと、元に戻るまでには時間がかかってしまいます。また、乾燥なので痒みが起きた時に、ついうっかり爪などで掻いてしまうと、跡が残ってしまいます。乾燥で皮が剥けてしまう上に、さらにダメージを受けるので、皮膚の状態は赤くなって、時には出血してしまうことがあります。以前は赤くなって出血した状態を何度か繰り返してしまったことがありました。すると肌は色素沈着を起こし、黒ずんだ状態になってしまったこともありました。顔の一部とお腹周りがそのような状態になってしまいました。その時に乾燥肌の怖さを知り、一生人前でお腹を見せられないと思いました。しかし、それ以降乾燥肌のケアを早めに行うようになったら、いつの間にか黒ずんだ肌が治っていきました。肌は生まれ変わっているので、良い状態が再生されたのかもしれません。今はほとんど黒ずんだ状態がなくなり、本当に良かったと思っています。そしてもっと自分の肌のことをきちんとケアしてあげなければと強く思うようになりました。以前はかなりその場しのぎの状態で、肌が乾燥すればクリームをつければ良い、程度しか考えてしませんでした。しかし、乾燥肌に浸透していかないクリームもあり、その時の自分の肌に合ったクリームが必要だということがわかりました。また、今まで肌に合っているクリームでも、季節や年齢、または環境などによってそのクリームが合わなくなってくることがあります。そのため、その時々に応じて自分に合ったクリームを見つけなければいけません。今は冬から春にかけて、一番肌の状態が良くないので、その時だけは医薬品のクリームを使用しています。